【BOBD】Original T-Shirt

明らかに趣味の範囲になっておりますが、オリジナルのT シャツ作成しました。

数量限定です。

 

当店は英国をコンセプトにご提案を致しており、どうえ作るならメッセージ性のあるものが良いかなと。

イギリスの歴史や文化、個人的には音楽やファッションも多大な影響を受けてきました。

毎シーズンイギリスに因んだデザインで作ろうかなと思います。

第一弾は矢張り、「戦争もの」。

ミリタリーやファッションは、切っても切り離せないものです。

Optimised by Greg Smith

Optimised by Greg Smith

 

第二次世界大戦。

1940年7月16日、チャーチル率いるイギリス軍。

英国本土上陸作戦準備を決心したドイツの上陸作戦のための準備を開始。

制空権を獲得する為に行われた史上最大の航空戦とも言われております。

数において劣るイギリス軍は、レーダーにおいて当時世界で群を抜いており、近代的なレーダー網を活用した要撃体制を構築。見事ヒトラー率いるドイツ軍の戦略目標を達することなく中止させた。この戦いのことを俗に、

「BATTLE OF BRITAIN DAY」

と言われております。

Men of 310 Squadron RAF, Duxford, September 1940. 6 of the pilots pictured did not survive the war.

Men of 310 Squadron RAF, Duxford, September 1940. 6 of the pilots pictured did not survive the war.

戦いが始まる2週間前、ドイツ軍の攻撃が近づいていることは明らかだった。時のウィンストン・チャーチル首相は、庶民院でこう述べている。

「そのため、私たちはこの責務に備えましょう。そして、もし大英帝国とその領土が今後1000年続いたとき、人々が今を振り返って『あの時こそ栄光の時であった』と言われるように振る舞うのです」

3CED623E-9321-4D6D-8EED-9F54EB368055

6101D6E4-7E0B-4908-89E9-28D8B0BC6FC9-6843-000007BC2BF0A190

F78F8D7B-E04E-49EF-A0E2-367065BFBAD6-6843-000007BC3110CE0B

031E2432-4A06-4967-BE38-17A2C6F10E59-6843-000007BC40BA19F2

A494A75F-7A83-4AB3-9B62-FC3418205596-6843-000007BC3CC4BCB0

6D878FC8-DAB4-4299-B901-3986FF2D84AD-6843-000007BC38BBAEBE

3B4A2387-3C3C-40E8-AC98-30EA706580FF-6843-000007BC437A0931

91C7B5FD-1F7F-4565-954E-28D49C9236FC-6843-000007BC49B0C20D

S

XL

ボディは7.1oz ヘビーウェイト クラシックボディポケットTです。

Velva Sheenのようにザラっとしっかりした生地感が洗う度に良い表情してくれそうです。
バックプリントはOIL MOUNT PRINTERSさんにお願いしました。間違いない素晴らしい出来です。

【サイズ】

着丈 身幅 肩幅 袖丈
S        66  47   41    19
M      69   52   45   20
L       73   55   48   21
XL    76   58   52   22

【素材】Cotton100%
【価格】¥3,500+tax
※追加生産は致しません。予めご了承ください。

購入はこちらからどうぞ!  ←CLICK

 

こんな映画ありました。

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

BELGRAVIA & SONS(ベルグラヴィア&サンズ)

〒814-0153

福岡市城南区樋井川3丁目17-10

■営業時間 AM10:00~PM7:00

■定休日 毎週火曜日・第2,4水曜日

■TEL 092-403-1256  (要予約)

HP  /MAIL  /LINE/  FACEBOOK  / instagram 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

福岡 オーダースーツ  オーダーシグネットリング   専門店

 

2020-08-07 | Posted in NEWSNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment