WAISTCOAT HOMAGEING CHURCHILL STYLE.

敬愛して止まない我らがウィンストン・チャーチル氏のクロージング。

参考にするところがありすぎるんですが、今回はウェストコートの剣先に注目しました。

winston churchill1951

デザインはS6×5ボタン。

第5ボタンから中速に緩やかに伸びている剣先。

今では滅多に見かけないデザインですね。

最近のモノに比べると非常に長いと思います。もう少しコンパクトなデザイン多いですね。

もしかすると、チャーチル自らが指示をしていないかもしれない。

当時誂えたテーラーの(ヘンリー・プール製?)オリジナルの型紙だったのかもしれない。

しかし、1920〜40年代には存在したとう紛れもない事実だけは残っている。

もうそれだけで十分ではないでしょうか。

約100年経った今でもこうしてあなたたち、ジェントルマンたちの残したドレスクロージングに賛同している人間が

まだここにいるんですよ。

私たちドレスクロージングの参考書はファッション雑誌では決してない。あれは一種の広告だと思っています。

この1枚の写真からどれだけのことを連想することが出来るのか。

そこがまた服作りの醍醐味でもありますね。

 

 

当店の推奨している着方としては、ハイウェストの要ブレイシーズ。

必然と股上も深くなるのでウェストコートもコンパクトに作成します。

 

3201AFF5-79A8-4D65-B0CD-2D75573C4B2C-2176-0000007C5337CC7E

当店のビスポークラインはこちらが標準デザインとなります。

宜しくお願い致します。

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

BELGRAVIA & SONS(ベルグラヴィア&サンズ)

〒814-0153

福岡市城南区樋井川3丁目17-10

■営業時間 AM10:00~PM7:00

■定休日 毎週火曜日・第2,4水曜日

■TEL 092-403-1256  (要予約)

HP  /MAIL  /LINE/  FACEBOOK  / instagram 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

福岡 オーダースーツ  オーダーシグネットリング   専門店

 

 

2020-12-10 | Posted in NEWSNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment