100 YEARS AGO “OLD PAPER ” in PORTOBELLO

いかがお過ごしでしょうか。

 

英国仕入れ分を小出ししております。

今回はオールドペーパーです。

イギリスにはオールドペーパーのみのショップがちらほら有ります。

使い道はそれぞれですが、そのまま飾ったり、額装したり、当時の参考資料として保管するもよし、、、

歴史を買う感覚ですね。

目当てのVANITY FAIRは少なくなってますね。

ポートベローにあったオールドペーパーのショップには1枚も有りませんでした。

24826CF9-2EE2-4297-9281-55689549FDCF-6922-0000068D7B504EFA

 

3D415127-0F75-495F-AA46-F22203BDA241-6922-0000068D7E2A0EDC

探しに探しましたが、ファッション関連モノ少なかったです。

状態はそれぞれですが、良い味が出て雰囲気バツグンのペーパーです。

各 ¥3,000+税

 

 

1BDC839B-60D2-4388-B385-FA1DF2707FC5-8909-000008DA3E575221

ナポレオン風。

この手の帽子被っていると基本、「ナポレオン」と言ってしまう日本人。そう私もそうですが。

すかさず、”ゴー☆ジャス” とは出ないですよね。

 

 

 

161B98F0-9346-43E5-97E8-68D959CB7AFE-8909-000008DA4FCED060

73DEBD35-7676-4A2C-ABA1-1A02244335AC-8909-000008DA5B358503

1876年 秋の装い。

なんと美しい装いでしょう。

ロング丈なのでオーバーコートに見えがちですが、ウェストラインに切り返しがあるのでこれは違いますね。

 

トラウザースのサイズ感バツグンです。この裾幅だと、ハーフクッションもしくはノークッションでもシルエット綺麗に見えます。絵ではハーフクッションですね。

次にご紹介するナンパ風の絵の少年達のトラウザースも美しいハーフクッションでした。

トラウザースのサイズ感はフィッティングの中でも重要な一部です。私はかなり慎重に測ってます。

近頃のテーパードタイプはいっそのこと短くしないと逆に、”ダサい”ことになります。

トレンドは取り込みたい、だけど職場の体裁的にくるぶしや靴下が見えてしまうと良く無い。

せめてテーパードはやめて、”普通サイズ”ぐらいにしないと一昔前のルーズソックスのように4クッションぐらいある方がいます。

これはファッション全般で言えることですが、テーラードでもカジュアルでも、パンツの丈が上手な方は着こなしも上手です。 あくまでも自論ですがコレ、ほぼほぼ当たってると思います。

 

 

 

F50B1D9C-A76A-4B74-9CCE-A00C362990BA-8909-000008DA6FA15A60

1876年 一夏の思い出。

「お姉さん、僕たちと一緒に馬車で茶しばきません?」 と言ってるように感じます。

”Summer 1876” と記載しているオールドペーパーですが、どう考えても夏の装いでは無いですね。

おそらくFormalスタイルです。燕尾服風にコールパンツ、シルクハットですからね。

もう1つの疑問は、左の少年はなぜ真ん中の少年と腕を組んだのでしょうか。

ナンパをしたことがなかったのでレクチャーしてもらってる感じですかね笑

 

 

 

 

 

7B06B23A-0223-4141-8E5E-40AB7D500047-8909-000008DA62EB91DD

あとコレ。 今を時めく、南海キャンディーズの山ちゃんに似てません??

そう思って購入しました。当時の個性派は今見てもやはり個性的に感じます。

後から色は付けてあるので、もしかしたら眼鏡の色も黄色では無かった説ありますが・・・・

 

ご紹介したオールドペーパー、こちらから購入も可能です。↓↓↓

BELGRAVIA&SONS ONLINESHOP

 

 

皆様、是非。

 

 

2019-06-20 | Posted in 2019 UK TourNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment